富士すばるランド《入場料半額》割引チケットを入手する方法

富士すばるランドは子どもたちが大好きなアスレチックはもちろん、日本初上陸のロールグライダーなどパパママも一緒に遊べるアトラクションがイッパイ!家族みんなで1日遊べます。

今なら期間限定で入場料(大人)が半額になる特別割引チケットを購入することができます。

特別割引チケットは、スマートフォンやPCからすぐに購入できて、電子チケットなのでスマホ画面を見せるだけで入園できます。

今すぐ購入 ⇒ 富士すばるランド 特別割引チケット購入ページ

販売期間 ~2018年3月31日
有効期間 ~2018年3月31日

富士すばるランド入場料金

富士すばるランドの入場料金表です。

区分 4月~11月 12月~3月
おとな(中学生以上) 1,500円 1,200円
小人(4歳~小学生) 900円 600円
同伴犬 1頭500円 1頭500円

※障害者手帳ご持参の方50%OFF

大人入場料が半額になる特別割引チケットだとメチャメチャお得

富士すばるランドの12月~3月の入場料は、大人1,200円、小人600円(4月~11月大人1,500円、小人900円)です。

例えば、家族3人(大人2人、子供1人)なら3,000円(12月の場合)ですが、特別割引チケットだと1,800円になるので、1,200円もお得です。

普通に通常料金払って入園するのがバカらしくなりますよね。

今なら期間限定で入場料(大人)が半額になる特別割引チケットを購入することができます。

特別割引チケットは、スマートフォンやPCからすぐに購入できて、電子チケットなのでスマホ画面を見せるだけで入園できます。

今すぐ購入 ⇒ 富士すばるランド 特別割引チケット購入ページ

富士すばるランドの口コミレビュー

富士すばるランドの料金や、行くことになった理由

富士すばるランドの入園料金ですが、季節によって営業時間が異なるため、料金にも違いがあります。4月から11月までは、中学生以上の大人が1500円、4歳から小学生までの子どもが900円になります。

12月から3月までは大人が1200円、子どもが600円です。3歳以下の子どもは無料となっています。

今回は、我が家に7歳の息子と5歳の娘がいるのですが、富士すばるランドでは動物と触れ合ったり、色々なアトラクションで遊べると聞いて、是非遊びに行きたいということで、行くことになりました。

事前に見ていたホームページでは、パターゴルフやジャンボ滑り台があったり、SLにも乗れるようでしたので、一日中遊べることを期待して行くことにしました。個人的には車の運転が好きなので、バギーランドでバギーの運転を楽しみたいなと思っていました。

富士すばるランドで実際に体験したことや感想

最初に巨大迷路に挑戦しましたが、5歳の娘には少し難しかったようで、自分一人ではクリアすることができませんでした。でも本人は楽しそうだったので良かったと思います。

バギーは、6歳からということで、7歳の息子は一人で乗れましたが、5歳の娘は私と一緒に乗りました。制限速度20km以下ということで、あまりスピードは出せず、私は少し不満でしたが、子どもたちは大興奮で運転していました。

他にも一通りの遊具を楽しみました。行ってみた感想としては、良かった点は、小さな子どもたちが一日中、自然の中で楽しめる場所だったことです。

デメリットを挙げるとすれば、入園料だけでは乗り物などに乗れないので、入園料と乗り物がセットになったフリーパスを買った方がお得なのですが、そこそこ料金が高くなってしまうのが難点かなと思いました。

今なら期間限定で入場料(大人)が半額になる特別割引チケットを購入することができます。

特別割引チケットは、スマートフォンやPCからすぐに購入できて、電子チケットなのでスマホ画面を見せるだけで入園できます。

今すぐ購入 ⇒ 富士すばるランド 特別割引チケット購入ページ

子どもたちが大好きな丸太などを用いたアスレチックはもちろん、ここにしかない「日本初上陸のロールグライダー(小学生以上)」など家族で楽しめるアトラクションがいっぱい!
小さいお子さんには、「SL森林鉄道」や「はーぶの広場」など、安心して遊ばせる場所がありますよ!

親子で楽しむなら「パターゴルフ場」でパターゴルフはいかがですか?お子さんにパパのカッコイイ所がアピールできますよ!
富士すばるランドの公式サイト

今すぐ割引クーポンGET! ⇒ デイリーPlus 2カ月無料特典付き申込みページ

「デイリーPlus」は月額540円(税込)ですが、2ヶ月の無料期間内に解約すれば、すべての割引サービスが無料で利用が可能です。解約もとても簡単ですぐにできます。

※ この記事は投稿日時点の情報です。割引価格の変更やサービス内容の変更をしている可能性があるので、詳細は「デイリーPlus」、「駅探バリューDays」や各施設の公式サイトでご確認ください。