東京スカイツリー 料金《950円割引》休日おとな3,400円→2,450円

更新日:

東京スカイツリーの料金が最大950円割引になるクーポンを入手する方法を紹介。天望デッキ&天望回廊セット当日券(休日おとな)3,400円が2,450円(950円割引)のほか割引多数。

東京スカイツリー料金割引情報

東京スカイツリーの料金、割引、営業日、アクセス


東京スカイツリーの料金表


東京スカイツリーの入場料金です。

天望デッキ:地上350m/天望回廊:地上450m

天望デッキ&天望回廊セット 当日券 料金
平日:おとな(18歳以上) 3,100円
平日:中学/高校生(12~17歳) 2,350円
平日:小学生(6~11歳) 1,450円
休日:おとな(18歳以上) 3,400円
休日:中学/高校生(12~17歳) 2,550円
休日:小学生(6~11歳) 1,550円

天望デッキ 当日券 料金
平日:おとな(18歳以上) 2,100円
平日:中学/高校生(12~17歳) 1,550円
平日:小学生(6~11歳) 950円
休日:おとな(18歳以上) 2,300円
休日:中学/高校生(12~17歳) 1,650円
休日:小学生(6~11歳) 1,000円

東京スカイツリーの入場料金割引情報

東京スカイツリーの割引クーポンを入手するには、人気の会員制割引優待サービスを利用します。ここでは割引率が高い以下の2つの方法を紹介します。

  1. ベネッセ・クラブオフで950円割引
  2. dエンジョイパスで650円割引
ベネッセ・クラブオフを利用する場合
・東京スカイツリーの料金が最大950円割引クーポン
・ベネッセ・クラブオフの利用は無料です。
・年会費無料のベネッセ・イオンカードが必要です。
・ベネッセ・イオンカードが届くとすぐに利用できます。

dエンジョイパスを利用する場合
・東京スカイツリーの料金が最大650円割引クーポン
・月額540円ですが、31日間無料で利用できます。
・dエンジョイパス登録後、すぐに利用できます。

急がない人はベネッセ・イオンカードを申し込み、カードが届いてから、950円割引クーポンを入手入します。
 
急いでる人は、ベネッセ・イオンカードを申込んでおいて、その間dエンジョイパスを利用してクーポンを入手する方法をオススメします。dエンジョイパスに申込当日には割引クーポンが利用できます。

ベネッセクラブオフで950円割引

ベネッセ・イオンカードを持っていると東京スカイツリーの最大950円割引クーポンで入手できます。

天望デッキ&天望回廊セット 当日券 通常料金 クーポン適用料金(割引金額)
平日:おとな(18歳以上) 3,100円 2,200円(900円割引)
平日:中学/高校生(12~17歳) 2,350円 1,700円(650円割引)
平日:小学生(6~11歳) 1,450円 1,050円(400円割引)
休日:おとな(18歳以上) 3,400円 2,450円(950円割引)
休日:中学/高校生(12~17歳) 2,550円 1,850円(700円割引)
休日:小学生(6~11歳) 1,550円 1,100円(450円割引)


東京スカイツリー天望デッキ 当日券 通常料金 クーポン適用料金(割引金額)
平日:おとな(18歳以上) 2,100円 1,500円(600円割引)
平日:中学/高校生(12~17歳) 1,550円 1,100円(450円割引)
平日:小学生(6~11歳) 950円 700円(250円割引)
休日:おとな(18歳以上) 2,300円 1,650円(650円割引)
休日:中学/高校生(12~17歳) 1,650円 1,200円(450円割引)
休日:小学生(6~11歳) 1,000円 700円(300円割引)
最大5枚まで買えますので、家族や友達、カップルで行くとよりお得です。

例えばカップルで休日に行くと1,900円(950円×2人)お得!友達4人で行くと3,800円(950円×4人)もお得です!

ベネッセ・イオンカードを持っているだけでこんなにもお得になるのですから、まずは無料で申し込んでおきましょう。

ベネッセ・イオンカードは無料で作れる!

ベネッセ・イオンカードは入会金・年会費無料です。誰でも申し込むことができます。持っておいてまったく損のないカードです。

ベネッセ・イオンカードベネッセ・イオンカード
全国のレジャー、宿泊、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが優待価格で利用できる最強のイオンカードです。
公式サイト:ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

現在イオンカードを持っている人も、新たに作ることが出来ますので、今すぐ作っておきましょう。まったく使わなくても1円もかかりません。

ベネッセ・クラブオフが無料で利用できる!

ベネッセ・イオンカードを持っていると、会員制割引優待サービス「ベネッセ・クラブオフ」が無料で利用できます。

ベネッセ・クラブオフ」は、ベネッセ・イオンカード会員が無料で利用できる会員制割引優待サービスです。「クラブオフ」は、住友林業、武田薬品工業、味の素、京王電鉄、P&G、Apple Japanなど、全国10,800社の企業が福利厚生サービスとして導入しています。


東京スカイツリーのクーポンはスマートフォンの画面をチケット売り場で見せるだけで割引になります。※画面の下の方にあるバーコードを見せる必要があります。

東京スカイツリー割引クーポン

ベネッセ・クラブオフ」は、「最大75%OFF水族館特集」、「映画チケット特別価格」、「食べトクーポン」などのお得な優待特典がいっぱいです。

ベネッセ・クラブオフ ベネッセクラブオフ

ベネッセ・クラブオフを利用すると、以下のような割引が利用できます。割引・優待の一部を紹介します。

・スパラクーア入館券2,850円 → 2,100円
・東京ドームシティ得10チケット6200円 → 2880円
・東京お台場大江戸温泉物語入館券 3,044円 → 1,280円
・すみだ水族館入館券大人2,050円 → 1,430円
・としまえんのりもの1日券4,200円 → 3,000円
・よみうりランドワンデーパス5,400円 → 4,400円

ベネッセ・イオンカードを持っているだけで、ベネッセ・クラブオフが無料で利用できます。つまり全部で無料なんです!

今すぐ無料で作る ⇒ ベネッセ・イオンカード申込ページ

今すぐゲットしておきましょう!

申し込んでからベネッセ・イオンカードが届くまで10日間ほどかかります。まずは今すぐ申込んでおきましょう。

年会費が無料なのでまったく使わなくても1円もかかりません。

手元にベネッセ・イオンカードがあれば、いつでも全国のレジャー施設などの割引や優待が利用できますよ。

ベネッセ・イオンカード
申し込みは簡単!3分で入力完了!!
ベネッセ・イオンカード申込ページ

 
ベネッセ・イオンカードは入会金・年会費も無料です。

参考 クラブオフ(福利厚生サービス)を無料で会員登録する方法

東京スカイツリーに今すぐ行きたい人のために!

ベネッセ・イオンカードを持っていない!でも、東京スカイツリーにすぐ行きたい!という人のために次の方法もあります。

それは、会員制割引優待サービス「dエンジョイパス」を利用して東京スカイツリーの割引クーポンを入手する方法です。

dエンジョイパスに今すぐ会員登録すれば、すぐに割引クーポンが入手できます。

東京スカイツリーにすぐに行きたいという人は、まずはベネッセ・イオンカードを申し込んでおいてから、次の「dエンジョイパスで650円割引」を利用してみてください。

dエンジョイパスで650円割引

dエンジョイパスという会員制割引優待サービスを利用すると、東京スカイツリーの料金が最大650円割引になるクーポンが入手できます。

天望デッキ&天望回廊セット 当日券 通常料金 クーポン適用料金(割引金額)
平日:おとな(18歳以上) 3,100円 2,500円(600円割引)
平日:中学/高校生(12~17歳) 2,350円 1,900円(450円割引)
平日:小学生(6~11歳) 1,450円 1,200円(250円割引)
休日:おとな(18歳以上) 3,400円 2,750円(650円割引)
休日:中学/高校生(12~17歳) 2,550円 2,100円(450円割引)
休日:小学生(6~11歳) 1,550円 1,250円(300円割引)

東京スカイツリー天望デッキ 当日券 通常料金 クーポン適用料金(割引金額)
平日:おとな(18歳以上) 2,100円 1,700円(400円割引)
平日:中学/高校生(12~17歳) 1,550円 1,250円(300円割引)
平日:小学生(6~11歳) 950円 800円(150円割引)
休日:おとな(18歳以上) 2,300円 1,850円(450円割引)
休日:中学/高校生(12~17歳) 1,650円 1,350円(300円割引)
休日:小学生(6~11歳) 1,000円 800円(200円割引)

dエンジョイパス」は、(株)NTTドコモが運営する会員制割引優待サービスです。全国5万件以上の割引サービスが家族全員で利用できます。ドコモユーザーでなくても誰でも申し込みできます。

「dエンジョイパス」は、無料で31日間すべての割引サービスが利用できます。割引チケットやクーポンは申込後すぐに利用できます。


以下のクーポンをチケット売り場で見せるだけで割引になります。

東京スカイツリー割引クーポン

今すぐ無料体験を試す ⇒ dエンジョイパス 31日間無料体験申込ページ
申し込みは簡単!3分で入力完了!!



※無料体験中に解約すれば、1円も料金がかかりません。

「dエンジョイパス」は月額540円ですが、月額料金以上の割引や特典があるので、すぐに元は取れます。解約も簡単ですのでまずは無料体験を試してみてください。


最新の東京スカイツリー割引情報を確認してみる。


参考 dエンジョイパスの31日間無料お試し申込方法と解約方法

東京スカイツリーの営業時間


●展望台営業時間 8:00~22:00(最終入場21:00)
※年末年始などの特別営業を除く

東京スカイツリーへのアクセス


所在地〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6FTEL03-5619-1821(9時~21時)

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ

東京スカイツリーの駐車場


車の方は、東京スカイツリータウンの駐車場を利用します。

利用時間:7:30 - 23:00(入庫は22:00まで)
料金設定:30分ごとに350円(税込)

駐車場の割引サービスとして、各店舗でお買い上げ金額の合算額が3,000円以上の方は1時間、5,000円以上の方は2時間無料です。

※東京スカイツリー展望台入場券は、東京スカイツリータウン駐車場割引サービスの対象外


東京スカイツリーの感想


東京スカイツリーは、高さ634mの「世界一高いタワー」として、ギネス世界記録に認定されています。

東京スカイツリー展望台

地上350m『東京スカイツリー天望デッキ』から見渡す景色はパノラマの街を見ているようで圧巻です。大型のガラスを360度に配置した開放的なつくりは関東一円を見渡せます。

東京スカイツリー450mから見た景色

タイミングが良ければ外側のガラスを清掃するところを見ることができます。清掃員の方はこの時ばかりはアイドルのようで、手を振ってくれます。

東京スカイツリーの清掃

さらに100m上った地上450mの『東京スカイツリー天望回廊』では、チューブ型でガラス張りの回廊が続きます。

東京ソラマチ

東京スカイツリーの足元には、すみだ水族館や300以上のさまざな店舗でショッピングなどが楽しめます。

東京スカイツリーすみだ水族館

関連記事 すみだ水族館 料金《30%割引》入場料(大人)2,050円→1,430円

周辺にはオシャレなお店も多く、観光客向けの人力車のサービスもあって、町全体で楽しめます。

東京スカイツリー人力車

東京スカイツリーの天望デッキ(地上350m)と天望回廊地上(450m)に上ってきました。

エレベーターの性能がいいのか、振動やグッと来るような加速もなく、あっと言う間に展望デッキに着きましたね。

日本一高いビルの大阪にあるアベノハルカスの最上階にも上りましたが、最近のエレベーターは凄いなぁと思うほど、エレベーターに感動しました。

まず最初に天望デッキですが、フロアがとても広くてたくさんの人にもかかわらず、ゆっくりと景色を見ることができました。

本当にパノラマ模型の街並みを見ているようでしたが、小さく見える車や人が動いてるので実物なんだと実感しました。

そしてまたエレベーターに乗り天望回廊へ行くと、また一段と小さく見える街並みや風景に感動しました。

高層ビルから見下ろすことがよくある人でも、450mから見下ろす景色はやはり異次元の世界のように感じました。

日本に住んでいる人なら、一度は東京スカイツリーの展望台に行ってみてください。

東京スカイツリーの料金体系は、天望デッキと天望回廊が別料金になっています。

天望デッキだけに行くことはできますが、天望回廊に行こうと思えば、天望回廊だけの入場券はなく、天望デッキとのセット券が必要です。

大人が休日に天望回廊に行こうとすると、3,400円必要です。とても高いように思えます。

夫婦や家族で行こうとすると、かなりの料金です。やはり割引クーポンなどを手に入れることをおすすめします。

ここで紹介した「ベネッセクラブオフで950円割引」や「dエンジョイパスで650円割引」などを参考にしてみてください。

ベネッセ・イオンカードは無料で作れて、ベネッセ・クラブオフが無料で利用できるので、こんなお得なカードはありません。

持っておいてまったく損はないので、今すぐ申し込んでおくことをオススメします。

今すぐ無料で作る ⇒ ベネッセ・イオンカード申込ページ

今すぐ無料体験を試す ⇒ dエンジョイパス 31日間無料体験申込ページ



ファミリーに人気の会員制割引優待サービスが超お得!

全国130万件以上のレジャー施設やレストランなどの割引、クーポン、優待特典が使い放題になるのが、今人気の会員限定の割引優待サービス(福利厚生サービス)です。

「みんなの優待」は今なら3ヶ月間無料で利用できます。

みんなの優待」は、全国130万件以上の割引サービスなどの特典が家族全員で利用できる会員制割引優待サービスです。8月31日までの期間限定で3ヶ月間無料体験に申し込めます。

無料体験に申込み後、すぐに割引・クーポン・優待サービスを利用できます。

「みんなの優待」は通常2ヶ月無料ですが、以下から申し込めば「3ヶ月無料申込みページ」を表示します。

今すぐ無料体験を試す ⇒ 「みんなの優待3か月間無料体験申込ページ

申し込みは簡単!3分で入力完了!!

※無料体験中に解約すれば、1円も料金がかかりません。

「みんなの優待」は、月額490円の有料サービスですが、料金以上の割引が利用できるので損はありません。いつでも簡単に解約できるので、まずは無料体験を試してみてください。

会員制割引優待サービスは、レジャー施設やレストランなどが優待価格で利用できるので、30~40代のファミリー層に人気のサービスです。

しかし、学割やシニア割引などよりも安いため学生やレジャーを楽しむシニアの方の加入者が増えています。

また、福利厚生のないフリーランスや中小企業の方にも個人で利用できる福利厚生サービスとして人気です。

今すぐ無料体験を試す ⇒ 「みんなの優待3か月間無料体験申込ページ

-その他レジャー施設
-

Copyright© 全国のレジャー施設で使える割引チケット・クーポン情報 , 2019 All Rights Reserved.