イオンシネマの映画料金を割引する方法ベスト3

更新日:

イオンシネマの映画料金を割引価格で購入する方法はたくさんありますが、特に割引率が高く、映画チケットを安く購入できる3つ方法を紹介します。

イオンシネマ

イオンシネマの映画料金を割引する方法


ここでは、イオンシネマの映画料金を割引する方法として、「ミニオンズ・イオンカード」、「イオン株主優待」、「会員制割引優待サービス」を利用した方法を紹介します。

イオンシネマの映画料金表


イオンシネマの映画料金は、全国共通の料金です。
一 般 1800円
大学生 1500円
高校生 1000円
小中学生 1000円
幼 児(3歳以上) 900円
障がい者割引 1000円

※イオンシネマ弘前のみ上記と料金体系が異なります。


イオンシネマの映画料金を割引する方法1


イオンシネマの映画料金を割引する1番おすすめの方法です。

この方法は、無料で作れるミニオンズ・イオンカードの特典を利用する方法です。

イオンカードの中でもミニオンズ・イオンカードは特典として、いつでもイオンシネマの映画料金(大人)が1,000円で購入できます。

ミニオンズ・イオンカードは入会金・年会費無料です。まったく利用しなくて持っているだけでも請求されることはありません。

1円もお金をかけずに映画チケットをいつでも1,000円で購入することができるので、持っておいてもまったく損のないカードです。

参考記事イオンシネマの映画がいつでも1,000円!映画クーポン・割引情報
参考記事イオンシネマの映画料金が1,000円のチケット購入手順

イオンシネマの映画料金を割引する方法2


次におすすめなのが会員制割引優待サービス(福利厚生サービス)を利用する方法です。

イオンシネマの映画料金(大人)が1,300円で購入できます。イオンシネマだけでなく、TOHOシネマズやMOVIXなど全国の多くの映画館の割引が利用できます。

会員制割引優待サービスを利用すれば、映画以外にも全国のレジャー施設やレストラン、温泉などの割引優待が利用できるので、家族でレジャー施設を利用する人にはおすすめです。

会員制割引優待サービスは、会費が必要ですが、月額300円~500円ほどなので、会費以上にお得な特典を利用できます。

ほとんどの会員制割引優待サービスは、1ヶ月~3ヶ月間の無料お試し期間がありますので、一度試してみましょう。
無料お試し期間内に解約すれば、請求されません。

また解約もいつでも簡単にできるので、ゴールデンウィークや夏休み期間だけ使うという利用方法も便利です。

イオンシネマの映画料金を割引する方法3


イオン株式会社の株主になることで、株主優待の特典として、イオンシネマの映画料金(大人)が1,000円で購入できます。

イオンの株主になると「イオンオーナーズカード」がもらえます。

イオンオーナーズカード


イオンオーナーズカード(イオン株式会社の株式を100株以上お持ちの株主さまに発行している株主ご優待カード)特典のご案内

チケットご購入の際、劇場窓口にて「オーナーズカード」をご提示いただくと、ご同伴者さま分も合わせてご優待価格にてご鑑賞いただけます。

■通常料金より

大人/大学生/高校生 → 鑑賞料金1,000円
中学生以下 → 鑑賞料金800円

上記鑑賞料金のご優待に加え、オーナーズカード1枚に対し、売店でご利用いただけるポップコーンまたはドリンク引換券のどちらか1枚を進呈します。
ただし、有料鑑賞時以外のお渡しは出来ません。

※オーナーズカードは株主ご本人さまと生計を同一にする配偶者・親・子供(18才以上)のご家族の方のみご利用いただけます。ご家族以外への貸与・譲渡はできません。
※オーナーズカード割引きは、≪窓口および券売機でのご利用≫となり、e席リザーブではご利用いただけません。
※他の割引との併用はできません。
※高校生料金が1,000円の場合、鑑賞料金800円とさせていただきます。
※ポップコーン or ドリンク引換券は、有料鑑賞時以外でのお渡しは出来ません。


イオンシネマ窓口で「イオンオーナーズカード」を提示すると、映画料金(大人、大学生、高校生)1,000円、中学生以下は800円になります。しかもポップコーンまたはドリンク引換券のどちらか1枚がもらえます。

同伴者の分も合わせてご優待価格で購入できます。

また、「イオンオーナーズカード」1枚に対して、売店で利用できるポップコーンまたはドリンク引換券のどちらか1枚がもらえます。

株主優待の特典は株式の購入が必要で投資費用がかかります。その分割引率が高くなっています。

株式投資をされている人でイオンシネマをよく利用する人なら、イオン株式会社の株の購入を検討してみてください。

イオンシネマの映画料金を割引する方法まとめ


イオンシネマの映画料金を割引する方法は、ここで紹介した方法以外にもありますが、割引率、手軽さ、無料で利用できることなどを考慮するとミニオンズ・イオンカードが一番です。

お金に余裕のある人は、イオンの株主優待がおすすめです。

家族や友達と映画だけでなく、レジャーや旅行などを楽しむ機会が多い人には、会員制割引優待サービスがおすすめですが、ミニオンズ・イオンカードも持っておいて損はありません。

以下の表は、ここで紹介した「イオンシネマの映画料金を割引する方法」のメリット・デメリットなどをまとめてみました。
割引方法 映画料金 割引額 必要な費用 メリット デメリット
1 ミニオンズ・イオンカード 1000円 800円 無料 カード作成無料&割引額が大きい 割引チケットは年間20枚まで
2 イオンの株主優待 1000円 800円 20万円前後 いつでも割引できて割引額が大きい イオンの株式が最低100株保有必要
3 会員制割引優待サービス 1300円 500円 無料/有料 映画以外のレジャー施設などの優待割引が利用可 月会費が必要なサービスあり(無料もあり)

参考記事映画をいつでも割引料金《最大800円割引》で観る方法(全国版)




ファミリーに人気の会員制割引優待サービスが超お得!

全国130万件以上のレジャー施設やレストランなどの割引、クーポン、優待特典が使い放題になるのが、今人気の会員限定の割引優待サービス(福利厚生サービス)です。

「みんなの優待」は今なら3ヶ月間無料で利用できます。

みんなの優待」は、全国130万件以上の割引サービスなどの特典が家族全員で利用できる会員制割引優待サービスです。8月31日までの期間限定で3ヶ月間無料体験に申し込めます。

無料体験に申込み後、すぐに割引・クーポン・優待サービスを利用できます。

「みんなの優待」は通常2ヶ月無料ですが、以下から申し込めば「3ヶ月無料申込みページ」を表示します。

今すぐ無料体験を試す ⇒ 「みんなの優待3か月間無料体験申込ページ

申し込みは簡単!3分で入力完了!!

※無料体験中に解約すれば、1円も料金がかかりません。

「みんなの優待」は、月額490円の有料サービスですが、料金以上の割引が利用できるので損はありません。いつでも簡単に解約できるので、まずは無料体験を試してみてください。

会員制割引優待サービスは、レジャー施設やレストランなどが優待価格で利用できるので、30~40代のファミリー層に人気のサービスです。

しかし、学割やシニア割引などよりも安いため学生やレジャーを楽しむシニアの方の加入者が増えています。

また、福利厚生のないフリーランスや中小企業の方にも個人で利用できる福利厚生サービスとして人気です。

今すぐ無料体験を試す ⇒ 「みんなの優待3か月間無料体験申込ページ

-映画館
-

Copyright© 全国のレジャー施設で使える割引チケット・クーポン情報 , 2019 All Rights Reserved.