TOHOシネマズの映画料金を割引する方法《最大700円割引》

TOHOシネマズ(東宝シネマズ)の映画料金(映画観賞券)を割引する方法を紹介。TOHOシネマズに行く前にコンビニで割引チケットを買う方法や、一定の条件で割引料金になる方法を紹介。通常1,800円の映画料金が最大700円割引になります。

※2017年7月更新
TOHOシネマズTOHOシネマズ 新宿 / sakaki0214

映画料金って、高いですよね。一般の大人で1,800円するので、新作映画が公開するたびに観に行くのもちょっとためらわれますよね。できれば割引料金で映画チケットを買えれば、その分でポップコーン買って入れますよ。

そこでTOHOシネマズの映画料金が割引になる映画チケットをコンビニで購入する方法と「TOHOシネマズ割引サービス」をまとめてみました。

「TOHOシネマズ割引サービス」は、条件が合う場合のみ割引になりますが、コンビニで購入する割引映画チケットはいつでも利用できます。

TOHOシネマズ割引サービス

TOHOシネマズで行っている映画チケットの割引サービスです。曜日限定や年齢限定など、条件に合えば、かなり割安で映画チケットを購入することができます。

TOHOシネマズデイ
毎月14日は、14(トーホー)という意味で、映画料金が700円割引の1,100円になります。

シネマイレージデイ
TOHOシネマズの会員になると、毎週火曜日は、映画料金が400円割引の1,400円になります。

ファーストデイ
毎月1日は、映画料金が700円割引の1,100円になり、映画の日の12月1日は800円割引の1,000円になります。

レディースデイ
毎週水曜日は、女性の映画料金が700円割引の1,100円になります。

auマンデイ
毎週月曜日は、auスマートパス会員&ビデオパス会員限定で映画料金が700円割引の1,100円になります。

レイトショー
20時以降に上映される場合の映画料金が500円割引の1,300円になります。

シニア割引
60歳以上の映画料金は、700円割引の1,100円になります。

夫婦50割引
夫婦のどちらかが50才以上の場合、映画料金が一人700円割引で二人で2,200円になります。
※年齢確認のための証明できるもの(運転免許証等)をご提示をお願いする場合がございます。

割引映画チケットをコンビニで購入する方法

上記の割引は、いろいろと条件がありますが、次のコンビニで購入する方法だといつでも割引価格で購入できます。

ファミリーマートのメディア端末(Famiポート)で300円割引の1,500円の映画チケットが購入できます。デイリーPlusの会員なら、いつでも購入できます。購入した映画チケットは、曜日や日、年齢などに関係なくいつでも利用できます。

割引映画チケットをコンビニで購入するは、Yahoo! JAPANが提供する「デイリーPlus」という会員制割引優待サービスを利用します。

デイリーPlus」は、全国90万件以上の割引サービスなどの特典が家族全員で利用できます。しかも《最大2カ月無料》で、デイリーPlusが使えます。無料期間中に解約すれば1円もかかりません。

通常1ヶ月無料ですが、以下のページから申し込めば2ヶ月無料になります。

今すぐ割引クーポンGET! ⇒ デイリーPlus 2カ月無料特典付き申込みページ

「デイリーPlus」は月額540円(税込)ですが、2ヶ月の無料期間内に解約すれば、すべての割引サービスが無料で利用が可能です。解約もとても簡単ですぐにできます。

デイリーPlusならいつでも誰でも
ファミリーマートのメディア端末(Famiポート)で300円割引の1,500円の映画チケットが購入できます。デイリーPlusの会員なら、いつでも購入できます。購入した映画チケットは、曜日や日、年齢などに関係なくいつでも利用できます。

TOHOシネマズ以外にも、以下のシネマでも割引チケットが入手できます。

デイリーPlus」とは、Yahoo! JAPANが提供する会員制割引優待サービスです。通常1ヶ月無料ですが、以下のページから申し込めば2ヶ月無料に延長されます。

デイリーPlus 2カ月無料特典付き申込みページ

今すぐ割引クーポンGET! ⇒ デイリーPlus 2カ月無料特典付き申込みページ

「デイリーPlus」は月額540円(税込)ですが、2ヶ月の無料期間内に解約すれば、すべての割引サービスが無料で利用が可能です。解約もとても簡単ですぐにできます。

※ この記事は投稿日時点の情報です。割引価格の変更やサービス内容の変更をしている可能性があるので、詳細は「デイリーPlus」、「駅探バリューDays」や各施設の公式サイトでご確認ください。

日帰りバスツアーや日帰り旅行の予約ならポケカル